婚活を始めるもいい人いない

結婚相手を決めるというのは難しいです

30半ばを目前にして、婚活を始めることにした身の丈に合わない相手を求めていた結婚相手を決めるというのは難しいです

自分の中ではかなり条件をゆるくしているつもりですが、客観的にはまだ高望みしているようで、条件に引っかかる人は自分に目を向けてくれず困っています。
友人や知人のつてを利用しようにも、周りの人たちはすでに結婚をしていて、そもそもフリーの人がいないという状況であり誰かに頼ることもできない状況です。
最近は婚活がブームで結婚相手を探す方法はいくつもありますが、運命の相手となると簡単に見つかるものではなく、時間だけが虚しく過ぎ去っていきます。
始めた時点で年齢が大きなネックになっているわけですから、このままズルズル時間だけがたってしまうと余計に苦しくなってくることは目に見えているので、なんとかしないといけないとわかっているのですが、いい方法が見つかりません。
この状況が続くとまたあとになってから、あの段階だったらまだまだある程度相手を選ぶことができたのに、何をしていたのだとなりそうで怖いです。
頭では理解をしていて早いうちに決めなければ行けないということはわかっているのですが、もしかすると更に良い人が見つかるかもしれないと思うと、結婚相手を決めるというのは難しいです。
いい人いないのは周りの問題ではなく、自分の考え方次第なのでしょうが、自分の考え方を簡単に変えることはできないだけに大変です。